奈良デザイン室

 
奈良の木・そのまわり
 

奈良に移り3年が経ちました。
奈良県の南半分は豊かな山々が連なりそこから生まれる「木」のまわりに多くの方がおられます。
山の林業の人、製材加工、流通の人、大工さん、工務店の人、家具や工芸の木工職人の方、さらには木との協働も多い鉄工職人の方々など、少しずつこれらの方とおつきあいが始まり木に関わることが多くなりました。
奈良の木、特に吉野材はキメが細かく、その表情の美しさ、構造材としての安定性は大変魅力的です。
その品質は全プロセスにおいてこれらの方々のプロフェッショナルな姿勢に支えられています。
こちらは設計デザインの立場からこの良質な素材を最大限生かしていきたいと思います。
ここでは少しずつですが弊社の仕事をフォトギャラリー的に紹介させていただきます。
*ここ数日URLが混乱しており申し訳ありませんでした。(21.10.05)